全身の肌トラブルじんましん

じんましんの症状

写真提供:兵庫医科大学 准教授 夏秋 優 先生

境界のはっきりした、皮ふの一部が突然盛り上がり(膨疹)、急激に全身に広まり、強いかゆみをともなうことが特徴です。

じんましんの原因

特定の食品(卵、牛乳、小麦、ピーナッツ、さば、かに等)を食べた時、特定の薬品(ペニシリン、サルファ剤、アスピリン等)を使用した時に起こります。誰にでも発症するものではなく、特定の人のみにでる反応です。上記以外にも、身の回りの多様なものも原因となりますが、原因不明の場合が大半です。

じんましんの治療

じんましんの原因が解った場合には、その原因を避けることが第一ですが、原因が解らない場合は、かゆみを抑えるために抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を服用します。皮疹が局所的な場合は抗ヒスタミン剤配合薬を塗布し、かゆみを和らげることが大切です。

じんましんにはコレ!

ムヒAZ錠

飲むかゆみ・はれ治療薬

ムヒS

かゆみ・虫さされといえばやっぱり「ムヒS」!

ムヒアルファSⅡ

ヤブ蚊・ダニなどによる赤くはれるかゆみに

ムヒアルファEX

毒虫たちによるがまんできない虫さされ・かゆみに

合わせてオススメのページ