ムヒアルファSⅡ

効き目のすばやさにこだわった瞬感®処方!ヤブ蚊・ダニなどによる赤くはれるかゆみに ムヒアルファ®S1虫さされシリーズ ブランドサイトへ
商品名
ムヒアルファSⅡ
医薬品分類
第②類医薬品
内容量
15g
希望小売価格
968円(税抜価格880円)
説明文書
ダウンロード
(PDF:1.12MB)
特長 開く

ムヒアルファSⅡはこんな虫さされなどにお使いください。

イエ蚊ヤブ蚊ダニ

すばやさにこだわった「瞬感処方」です。
かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン塩酸塩を2倍に増量し、瞬感力をさらに高めました。(当社従来比)
かぶれや湿疹にも効きます。
虫さされだけでなく、アレルギー性のかぶれや湿疹の治療にも適したクリームです。
使用感の良いクリームです。
べたつかず白く残らない、サラッとしたクリームです。
効能 開く

虫さされ、かゆみ、しっしん、皮ふ炎、かぶれ、じんましん、あせも、しもやけ

用法・用量 開く

1日数回、適量を患部に塗布してください。

有効成分(100g中) 開く
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩(2.0g)
    かゆみ原因物質のはたらきをブロックします。
  • デキサメタゾン酢酸エステル(25mg)
    かゆみ、はれ・赤みの原因である炎症の元に作用するステロイド性抗炎症成分です。
  • ℓ-メントール(3.5g)
    清涼感を与え、かゆみ感覚をしずめます。
  • dl-カンフル(1.0g)
    清涼感を与え、かゆみ感覚をしずめます。
  • クロタミトン(5.0g)
    かゆみをしずめます。
  • グリチルレチン酸(0.2g)
    生薬由来成分で、かぶれなどの炎症をしずめます。
  • イソプロピルメチルフェノール(0.1g)
    殺菌作用があります。

添加物としてエデト酸Na、アジピン酸ジイソプロピル、カルボキシビニルポリマー、ステアリルアルコール、トリイソオクタン酸グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、ステアリン酸グリセリン、ジイソプロパノールアミン、リン酸水素Na、ポリプロピレングリコールを含有します。

よくあるご質問

質問:ムヒアルファSⅡは何才から使用できますか?
回答:生後6カ月以上を目安にご使用いただけます。
質問:ムヒアルファSⅡにはステロイドが入っていますが、大丈夫ですか?
回答:ステロイド成分(外用副腎皮質ホルモン剤)は、炎症に対して非常によく効く薬ですが、使い方を誤ると副作用の心配があります。使用上の注意として「長期連用しないでください」と表示していますが、同じ部位に続けて使う場合は、顔では2週間、その他の部位では4週間以内を目安にご使用いただければ副作用の心配はほとんどありません。ムヒアルファSⅡと液体ムヒS2aに配合されているステロイドはデキサメタゾン酢酸エステルというものです。ステロイドは強さによって5段階に分けられていますが、一番弱いランクに該当しているものです。
質問:ムヒアルファSⅡをダニ刺されに使用してよいですか?
回答:ご使用いただけます。ダニ刺されによる腫れ、赤み及びかゆみには、1日数回かゆいときに塗ることで効果が期待できます。掻きむしりを予防し、有効成分のデキサメタゾン酢酸エステルが腫れ、赤みをしずめます。
質問:ムヒアルファSⅡは顔に使ってよいですか?
回答:顔にもご使用いただけます。ただし、スーッとする成分を含みますので、眼の周りや唇には使わないでください。なお、ステロイド成分を含みますので同じ部位に続けて使う場合は、2週間を目安にしてください。
質問:製品を使い始めるとき、アルミのシールをどのように開ければよいでしょうか?
回答:キャップを逆さまにして、先端にある突起をアルミのシールに押し当ててください。
※ムヒアルファSⅡチューブはムヒアルファEXと同タイプのものを採用しております
質問:ムヒアルファSⅡを開封した後はどのくらい使用できますか?
回答:使用期限内であれば開封後は6カ月を目安にご使用いただけます。
質問:ムヒアルファSⅡとムヒアルファEXとの違いは何ですか。どう使い分ければよいですか?
回答:配合されているステロイド成分の抗炎症作用の強さが違います。刺された虫や症状によってお選びください。症状がひどい人や長引きやすい人にはムヒアルファEXをおすすめします。
※ムヒアルファSⅡチューブはムヒアルファEXと同タイプのものを採用しております
質問:ムヒアルファSⅡはどれ位長く使ってよいですか?
回答:2~3日使って症状が改善されているようでしたら、しばらく使ってみてください。ステロイド成分を含みますので、目安として顔には2週間、顔以外の部分には4週間までの使用でお願いします。症状が長引く場合には、早めにお医者様に診ていただいてください。※説明文書をお読みください。
質問:ムヒアルファSⅡのチューブから空気が出てきた。中身はちゃんと入っているのか?
回答:すべての製品で重量を複数回にわたりチェックしておりますので、表示量は間違いなく入っています。チューブのお尻にクリームが付くと、そこから染み出して漏れ出てしまうので、それを防ぐため、空間をとっております。その余分な空間がご使用時に空気となって出てくることがあります。ご使用される際は、チューブのお尻から徐々に押し出して、クリームの量を調節してご使用ください。
質問:ムヒアルファSⅡをハチに刺された症状に使ってよいですか。効果はどうですか?
回答:ハチ刺されでは、腫れ、赤みが強く起こる場合が多く、ムヒアルファSⅡでは症状を抑えきれない場合もあります。できるだけこまめに塗り、氷水で冷やしてください。また、スズメバチ、アシナガバチではアナフィラキシーショックを起こす場合がありますので、気分が悪くなる、呼吸が苦しくなる、めまいがする場合には、救急車を呼ぶなど、一刻も早く医師の手当を受けてください。〔アナフィラキシーショックは刺されて数分~15分までに起こることが多い〕
質問:ムヒアルファSⅡは妊娠中でも使えますか?
回答:かゆみ止めの塗り薬は吸収される量はわずかなので妊娠中でもご使用いただけます。特に虫さされなど範囲が部分的で、期間も短い場合は大丈夫です。
ただし、広い範囲に使われる場合や症状が長引く場合は、念のためお医者様にご相談ください。
質問:ムヒアルファSⅡは授乳中でも使えますか?
回答:かゆみ止めの塗り薬は授乳中でもご使用いただけます。
質問:ムヒアルファSⅡを塗ったところが白くなってしまいました。
回答:有効成分のデキサメタゾン酢酸エステルには毛細血管収縮作用があり、塗った部位が一時的に血液の流れが少なくなるため白く見えるもので心配ありません。使用をやめると白くなった状態はほとんどの場合1~2日で回復します。

虫さされの商品一覧を見る