ムヒ・ベビーb

ロングセラーのお子さま用のかゆみ止め薬! ムヒ・ベビーb®ムヒベビーシリーズ
商品名
ムヒ・ベビーb
医薬品分類
第3類医薬品
内容量
15g
希望小売価格
968円(税抜価格880円)
説明文書
ダウンロード
(PDF:691KB)
特長 開く
お子さま用肌トラブルの常備薬として。
お子さまの虫さされやあせも、おむつのかぶれなど、幅広くご利用いただけます。
生後1カ月から使えるやさしいクリーム
お子さまのデリケートなお肌にも、しみなくて使い心地の良いクリームです。スーッとする成分(メントール)やステロイド成分を配合していません。顔にもお使いいただけます。弱酸性タイプ。
持ち運びに便利です。
コンパクトサイズのラミネートチューブです。かさばらないので、お出かけ時の携帯にも便利です。
効能 開く

かゆみ、虫さされ、あせも、かぶれ、しっしん、じんましん、皮ふ炎、しもやけ、ただれ

用法・用量 開く

1日数回、適量を患部に塗布してください。

有効成分(100g中) 開く
  • ジフェンヒドラミン(1.0g)
    かゆみをおさえます。
  • グリチルレチン酸(0.5g)
    生薬カンゾウ由来の成分で、炎症をおさえます。
  • イソプロピルメチルフェノール(1.5g)
    殺菌作用があります。
  • トコフェロール酢酸エステル(0.5g)
    血流をよくし、症状の回復を早めます。

添加物としてエデト酸Na、オクチルドデカノール、カルボキシビニルポリマー、ステアリルアルコール、ステアリン酸、D-ソルビトール、フィトステロール、プロピレングリコール、ヘキシルデカノール、ベヘン酸、ステアリン酸グリセリン、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、ステアリン酸マクロゴールを含有します。

よくあるご質問

質問:ムヒ・ベビーbは何才から使用できますか?
回答:生後1カ月以上を目安にご使用いただけます。強く擦りこまないでやさしく塗り広げるように塗布してください。
質問:ムヒ・ベビーbを口に入れたが、大丈夫ですか?
回答:多量でなければ、大丈夫です。チューブの約1/3(5g)を食べると、ジフェンヒドラミンという抗ヒスタミン薬の中枢抑制作用が現れ、眠くなる場合があります。念のため1時間位様子をみていただき、異常な眠り方をしているとか、呼吸が早いとか、いつもと様子が違うようであれば「ムヒ・ベビーb」を持参してお医者様に相談してください。
質問:ムヒ・ベビーbは乳児の顔に使用できますか?
回答:ご使用いただけます。メントールなどの清涼感成分を含んでいませんので、顔にも使いやすい製品です。目の周り(まぶた含む)にも使っていただけますが、その場合、直接目に入らないよう、ムヒ・ベビーbを少量薄く伸ばすようにお使いください。
質問:ムヒ・ベビーbをおむつのかぶれに使用してもよいですか、陰部はデリケートなので心配です。
回答:手で触れる範囲でしたらご使用いただけます。患部を清潔にしてから塗布してください。おむつのかぶれの場合は、ちょっと赤くなった程度の時に早めに塗っていただくのがコツです。こまめに塗って様子をみてください。症状が酷い場合は、お医者様の診察を受けてください。
質問:ムヒ・ベビーbにステロイドは入っていますか?
回答:ステロイド成分は入っていません。また、ムヒ・ベビーbは無着色・無香料です。
質問:ムヒ・ベビーbは妊娠中・授乳中でも使えますか?
回答:かゆみ止めの塗り薬は吸収される量はわずかなので妊娠中・授乳中でもご使用いただけます。
質問:ムヒ・ベビーbは1日に何回塗ってもいいですか?
回答:1日数回の目安は、5~6回になります。症状に合わせて適宜増減してご使用ください。症状が酷いときはこまめに、良くなって来れば少なくしていただければよろしいです。
質問:ムヒ・ベビーbは塗った後に白残りしますか?
回答:多少こってりしたクリームですが、薄く、のばすように塗っていただければ白残りすることはありません。
質問:卵アレルギーです。ムヒ・ベビーbには卵由来の成分は入っていますか?
回答:卵由来の成分は配合していません。また、牛乳、大豆を原料とする成分も配合していません。
質問:ムヒ・ベビーbには、15g品の他に容量違いのものはありますか?
回答:ムヒ・ベビーbのクリームタイプは15g品の1種です。液体ムヒベビーとして40mL品がございます。
質問:製品を使い始めるとき、アルミのシールをどのように開ければよいでしょうか?
回答:キャップを開け、チューブ口についているアルミのシールを手ではがしてください。
チューブの開け方
質問:ムヒ・ベビーbを開封した後はどのくらい使用できますか?
回答:使用期限内であれば開封後は6カ月を目安にご使用いただけます。

虫さされの商品一覧を見る