ムヒパッチA

かきむしりを防ぐ、貼るかゆみ止め! ムヒパッチ®A虫さされシリーズ ブランドサイトへ
商品名
ムヒパッチA
医薬品分類
第3類医薬品
内容量
38枚入、76枚入
希望小売価格
550円(税抜価格500円)
935円(税抜価格850円)
説明文書
ダウンロード(38枚入)(PDF:1.2MB)
ダウンロード(76枚入)(PDF:1.3MB)
特長 開く
さわやかな清涼感のある貼るかゆみ止め薬です。
かきむしったりして症状を悪化させやすいお子さまの虫さされにおすすめです。
アンパンマンのイラスト入りです。
困っている人を助けるアンパンマンはお子さまから絶大なる信頼を得ている人気者です。シートには、アンパンマンのイラストが入っています。
大人の方にもお使いいただけます。
患部をおおうことにより、薬の吸収が高まり、効果が持続しますので、しつこいかゆみにもよく効きます。
効能 開く

虫さされ、かゆみ、しもやけ

用法・用量 開く

パッチを台紙からはがし、1日数回患部に貼付してください。

有効成分(1.25m2(膏体100g)中) 開く
  • ジフェンヒドラミン(1.0g)
    かゆみをおさえます。
  • イソプロピルメチルフェノール(1.0g)
    殺菌作用があります。
  • ℓ-メントール(3.0g)
    清涼感を与え、かゆみをしずめます。

添加物として生ゴム、スチレン・イソプレン・スチレンブロック共重合体、エステルガム、ポリブテン、テルペン樹脂、脂肪族炭化水素樹脂、脂環族飽和炭化水素樹脂を含有します。

よくあるご質問

質問:ムヒパッチAは何才から使用できますか?
回答:貼付剤は皮ふに負担がかかるため、肌がしっかりしてくる1才以上を目安としています。
質問:ムヒパッチAを顔に貼ってもよいでしょうか?
回答:顔の皮ふは他の部位より薄くて外からの刺激の影響を受けやすいので、貼らないでください。
質問:ムヒパッチAを長時間貼ってもよいですか?
回答:貼付剤は便利な反面、塗り薬よりもかぶれやすいので、同じ部位での長時間の使用は止め、1回の使用の目安は4~5時間としてください。なお、皮ふの弱い人は同じ所にくり返し貼らないことをおすすめします。剥がした後もかゆみの症状がある場合はムヒ・ベビーなどの塗り薬をしばらくご使用ください。
質問:ムヒパッチAは水疱があるところに貼ってもよいですか?
回答:貼らないでください。テープをはがす際に水疱が破れる心配があります。
質問:1才の子がムヒパッチAを1枚飲み込んでしまいました。大丈夫でしょうか?
回答:のどにつまっていなければ大丈夫です。1枚当たりに配合されている薬の量はごく少なく、吸収されたとしてもまったく問題はありません。また、パッチ自身はプラスチックフィルムですので消化管内に粘着することなく消化されずに胃や腸を通りすぎ、便と一緒に排泄されます。
質問:ムヒパッチAを剥がそうとすると痛いと言います。剥がし方を教えてください。
回答:水につけると粘着力が弱くなりますので、時間がかかるかもしれませんが、端から少しずつ、水につけながら、根気よく剥がしてください。お風呂などに入ってやわらかくするというのもひとつの方法です。
質問:髪について取れなくなりました。
回答:何らかのクリーム剤(油分のあるクリーム類)、ヘア用ムース、ヘアトニック(アルコール入り)を使うことで取れやすくなります。なお、髪の場合は水をつけてしまいますと、糊が髪についてしまいますので、水につけないようお願いします。

ムヒのアンパンマンシリーズの商品一覧を見る