ヒビケア軟膏a

手指のパックリ®割れにこの修復力! ひび・あかぎれ治療薬 ヒビケア軟膏®aブランドサイトへ
商品名
ヒビケア軟膏a
医薬品分類
第3類医薬品
内容量
15g、35g
希望小売価格
1,512円(本体価格1,400円)
2,268円(本体価格2,100円)
説明文書
ダウンロード
(PDF:669KB)
特長 開く
ひび修復促進成分W配合。
割れた皮ふ組織に直接はたらき修復する「アラントイン」と、肌細胞に元気を与え、修復を助ける「パンテノール」をW配合。くり返し「パックリ®」割れて治りにくかったひび・あかぎれも、しっかり治療します。
ひび・あかぎれに伴うかさかさ、かゆみなどにも。
血行促進成分、保湿成分、かゆみをおさえる成分がバランスよく配合されていますので、ひび・あかぎれに伴う、かさかさ、かゆみなどの症状をやわらげ、手指などの患部全体を正常な肌状態に近づけていきます。
無臭性でしみにくい。べたつかず、なめらかな使用感。
しっとりと手になじみ、すぐになめらかな感触にかわります。無臭性で、尿素、ℓ-メントール、サリチル酸メチルなど無配合で、しみにくい処方です。また、べたつかないので、塗っていることが気にならず、水で洗い流せるので家事や仕事の合間にもお使いいただけます。

この商品は水ばんそうこうではありません。

効能 開く

ひび、あかぎれ、しもやけ

用法・用量 開く

1日数回、適量を患部に塗布してください。

有効成分(100g中) 開く
  • アラントイン(0.2g)
    割れた皮ふ組織の修復を助けます。
  • パンテノール(プロビタミンB5)(1.0g)
    肌細胞の正常なはたらきを助けます。
  • トコフェロール酢酸エステル(0.2g)
    血行を促進し、患部の回復を早めます。
  • グリセリン(40.0g)
    保湿成分で、お肌にうるおいを与えます。
  • ジフェンヒドラミン(0.5g)
    ひび・あかぎれに伴うかゆみをおさえます。

添加物として、ステアリルアルコール、ステアリン酸、トリイソオクタン酸グリセリン、ベヘニルアルコール、ベヘン酸、グリセリン脂肪酸エステル、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸を含有します。

よくあるご質問

質問:ヒビケア軟膏aは何才から使用できますか?
回答:生後1カ月以上を目安にご使用いただけます。
質問:妊娠しているのですが、ヒビケア軟膏aを使ってもよいですか?
回答:ひび・あかぎれ用の塗り薬は妊娠中・授乳中でもご使用いただけます。
質問:授乳中に使用してもよいですか。また、塗った手で赤ちゃんを触っても大丈夫ですか?
回答:ご使用いただけます。また、塗った手で赤ちゃん等を触っても大丈夫です。
質問:「パックリ®」割れているところ以外がガサガサしているのですが、使用してよいですか?
回答:ご使用いただけます。皮ふがガサガサする状態は皮ふに細かい亀裂(きれつ)が生じている状態ですので、症状がひどくなる前にお使いください。ただし、症状がない場合にハンドクリームのように予防的にご使用されることはおすすめできません。症状があるときに使用してください。
質問:ヒビケア軟膏aは足のひび割れなどに使用してもよいですか?
回答:皮ふに使うお薬ですので、足のひび割れにもご使用いただけます。なお、ガチゴチに硬くなったかかとなどのひび割れにはヒビケアFTをおすすめします。
質問:ヒビケア軟膏aにはステロイドは入っていますか?
回答:ステロイド成分は入っていません。
質問:ヒビケア軟膏aは水ばんそうこうではないのですか?
回答:水ばんそうこうではありません。ひび・あかぎれの症状そのものを治す外用剤です。
質問:ヒビケア軟膏aを塗った上からばんそうこうで覆ってもよいですか?
回答:ヒビケア軟膏aを塗った上からばんそうこうを貼ってもかまいません。ただし、テープの部分にクリームが付くと剥がれやすくなるので、ガーゼの部分にだけ塗るようにしてください。
質問:ヒビケア軟膏aを唇に使用してもよいですか?
回答:唇にはお使いにならないでください。唇には唇専用のものをお使いください。
質問:ヒビケア軟膏aの効果的な使い方は?
回答:水に流れるクリームですので洗うたびにこまめ(1日5~6回を目安)に塗っていただくこと、お風呂上りに早めに塗り、手袋をはめていただくと効果が高まると思います。

ひび・あかぎれ治療薬の商品一覧を見る