デリケートエリアの肌トラブルバストトップのかゆみ

バストトップのかゆみの症状・原因

バストトップは体の中でも皮ふが薄く、刺激に敏感なため、下着が擦れる・下着で蒸れるなどのちょっとした刺激で炎症が起こり、ムズムズとしたかゆみが起きやすくなります。
かゆみを我慢できずにかいてしまうと、皮ふが傷ついて、ますます刺激を敏感に感じるようになり、さらにかゆみが強くなってしまいます。

バストトップは、

  1. 皮ふが薄く、外部からの刺激に極めて敏感
  2. 角層が薄く突起しているため、下着などが擦れやすく、バリア破壊が起きやすい
  3. 女性の場合は、生理周期などでバストの大きさが変化しやすく、下着の中でバストが動くことによる外部刺激の影響を受けやすい。

など、多くの要因で炎症が起こり、かゆみが起こりやすい部位です。

バストトップのかゆみの治療

まずはかゆみを抑えることが大切です。かくと炎症がひどくなったり、皮ふが傷ついて、かゆみが強くなったりしてしまいますので、かゆみ止め成分や抗炎症成分配合の外用薬で症状を和らげることが大切です。

また、サイズや素材の合っていない下着はスレの原因にもなりますので、適した下着を身に着けているか確認しましょう。

バストトップのかゆみにはコレ!

バストップケア

ムズムズとしたバストトップのかゆみに。

合わせてオススメのページ