ページ内移動用のリンクです


頭皮などのかゆみ・湿疹治療薬

ムヒHD・ムヒHDm開く

質問:ムヒHD・ムヒHDmに入っているPVAとは何ですか?
回答:PVAとはプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルというステロイド成分の略称です。PVAは、患部ではしっかり効いたあと、体内に吸収されると活性の低い物質に分解される特性をもっているアンテドラッグ型の抗炎症成分です。
質問:ムヒHD・ムヒHDmはどのように使うのでしょうか?

回答:ムヒHD・ムヒHDmのピンポイント容器は、先端を軽く患部に押し当てると薬液が出て、手や髪を汚さずしっかり塗布することができます。

質問:ムヒHD・ムヒHDmはどれ位長く使ってもよいですか?
回答:2〜3日使って症状が改善されているようでしたら、しばらく使ってみてください。ステロイド成分を含んでいるため、目安として顔と頭には2週間、顔と頭以外の部分には4週間までの使用でお願いします。症状が長引く場合には、早めにお医者様に診ていただいてください。※説明文書をお読みください。
質問:ムヒHD・ムヒHDmを顔に使ってよいですか?
回答:顔にもご使用いただけます。ただし、スーッとする成分を含みますので、眼の周りや唇には使わないでください。なお、ステロイド成分を含みますので同じ部位に続けて使う場合は、2週間を目安にしてください。
質問:ムヒHD・ムヒHDmを開封した後はどのくらい使用できますか?
回答:使用期限内であれば開封後は6カ月を目安にご使用いただけます。
質問:液体ムヒアルファEXとの違いは何ですか?
回答:かゆみ止め成分はほとんど同じです。ムヒHD・ムヒHDmにはそれに加えて荒れた皮膚組織の修復を助けるアラントイン、パンテノールを配合しています。また、頭皮に使いやすいように、手や髪の毛を汚さずにピンポイントで塗れる容器とたれにくいローション剤を採用しました。
質問:脂漏性湿疹に使って良いですか?
回答:脂漏性湿疹の一部原因に真菌が関与しているものがありますので、おすすめできません。疑わしい場合は、医師の診断をおすすめします。
質問:ムヒHD・ムヒHDmは1日何回位つけてもいいのですか?
回答:1日数回の目安は5〜6回です。症状に合わせて適宜増減してお使いください。
質問:ムヒHD・ムヒHDmが眼に入りました。
回答:すぐに大量の水またはぬるま湯で洗い流して、直ちに眼科医の診療を受けてください。
質問:ムヒHD・ムヒHDmを塗った後、ガーゼで覆ってよいですか。
回答:ムヒHD・ムヒHDmを塗った後にガーゼやラップフィルム等で覆われますと、成分による刺激が出やすくなりますので、おすすめしません。
質問:ムヒHD・ムヒHDmは何才から使用できますか?
回答:生後6カ月以上を目安にご使用いただけます。

ムヒHDsp開く

質問:ムヒHDspの正しい使い方を教えてください。

回答:ノズルを必ず下に向け、患部にグッと押し付けてスプレーしてください。ノズルを下に向けないとガスだけが抜け、最後まで使えなくなるので気を付けてください。
また、同じ箇所に連続して3秒以上スプレーしないように注意してください。

質問:ムヒHDspは、どのくらい長く使ってもよいですか。
回答:特に使用期間に制限はございません。ただし、5-6日使用しても症状が良くならない場合、効果があっても長引く場合は、ムヒHDspでは抑えきれない症状と判断し、お医者様の診察を受けてください。
質問:ムヒHDspは、頭以外の部位に使ってもよいですか。
回答:頭以外の部位にもご使用いただけます。ただし、エアゾール剤ですので、飛び散って目に入らないように気を付けてください。できれば直接噴霧せず、一旦手のひらに出したものを塗るようにしてください。
目の周り、粘膜部分、傷になっているようなところ(創傷面)は避けてください。
質問:ムヒHDspは、開封した後はどのくらい使用できますか?
回答:缶の底面に記載されております使用期限までご使用できます。
質問:ムヒHDspを塗った後、帽子をかぶっても良いですか。
回答:帽子やヘルメットをかぶっていただいても大丈夫です。
ただし、皮ふに隙間なく密着する通気性のないものをかぶることは避けてください。
質問:ムヒHDspは、消防法危険物に該当しますか?
回答:消防法危険物には該当しません。
質問:機内への持ち込みやスーツケースによる預け入れは可能ですか?
回答:機内への持ち込みやスーツケースによる預け入れは可能ですが、航空会社によってルールが異なるため、航空会社に確認の上、ご搭乗下さい。
質問:捨て方を教えてください。不要になったムヒHDspは、どのように捨てたらよいですか。
回答:ビニール袋の中に、捨てても良い新聞紙などを入れ、その新聞紙などに、ノズルを真下に向けて押し付け、中身を吸い込ませて、燃えるゴミとして出してください。中身を出しきった後の容器は、自治体の分別方法にしたがって捨ててください。

商品についてのお問い合わせ

お客様から頂きました貴重なご意見・ご質問はより良い商品の提供に活かして参ります。

お電話 池田模範堂お客様相談窓口 076-472-0911 受付時間:9:00〜17:00/月〜金(祝日を除く)

お手紙 〒930-0394 富山県中新川郡上市町神田16番地 株式会社池田模範堂 お客様相談窓口 宛